芸能界デビューを目指そう!未経験からのオーディション入門!

>

オーディション参加の流れは?

参加申し込みから実技まで

ミライピクチャーズアカデミーのオーディションへの参加は、まずアカデミーのWebサイトなどから参加申し込みをするところから始まります。その後、必要事項をプロフィール用紙に書いて提出したうえで、いよいよオーディション当日には実技課題に挑戦するという流れになります。

オーディションへの参加は、基本的に6~65歳までの健康な人なら誰でも参加可能です。先ほども書いたように、シニア向けオーディションもあり、年齢を問わず活躍できるチャンスがあるのが特徴です。

ただし、すでにプロとして、何らかのプロダクションと契約して活動しているという方は応募できません。ミライピクチャーズアカデミーのオーディションは、あくまでもこれから芸能界へデビューしよう!という、未知の可能性を持った新人こそが審査の対象となっているものだからです。

合格したらレッスンも充実

こうした審査を経て、みごとに合格された、という方には、アカデミーから丁寧なレッスンを受けることができます。

実際のステージでの経験が少ない方や、未経験の方は、自分がこれから活躍していけるかどうか、とても不安であるかと思います。その点において、合格後に丁寧なレッスンが用意されているアカデミーならではの体制は、大いに安心できるものであるかと思います。

また、現場体験や今後の活動に向けた面談など、これからのスターの卵を支えるさまざまな施策も充実しています。こうした点から、オーディションに合格しても放置されてしまう、という心配は、無用であるかと思われます。

ちなみに合格後に受けられるレッスンは、俳優・女優コースやアーティストコース、声優・ナレーターコースなどジャンルごとに分かれていて、それぞれ体系的にしっかり学ぶことができます。これまで独学であったという人にも、こうした点は魅力的です。


この記事をシェアする